うつ病アラサー、復活のため楽に働くことを目指すブログ

まさかのうつ病になりましたが、元気に生きていこうと思います!

うつ病の原因(予想)

うつ病の診断

今から3~4カ月前に主治医よりうつ病の診断を受け、

数週間後に休職に入りました

 

仕事面と生活面で大きく変化があったこと、

残業が80時間くらいの日が続いたこと、

 

新しい仕事となったため休日も仕事に関する勉強をしていたこと

これがきっかけになったと思います

 

正直、そこら辺のサラリーマンもよく経験しているようなものだと思います

 

ただ、私的にはその前の大学院生活が原因だと思っております

 

大学院研究生活

研究生活自体は大学3年の冬頃に始まりました

実験に時間のかかる研究でしたので

 

朝から日付変わるまで、そして土日も行う必要がありました

祝日もあまりありませんでした

 

忙しくなると徹夜がつづきました

 

最初の1-2年程は教授から怒られるたびに

自分の努力が足りないんだ、全然深く考えれていないんだと思っていました

 

しかしながら、同じような研究をしている先輩もおらず、

怖い教授にアドバイスをもらうしか方法がなく

 

それに加え、仲の良い友達がほとんど進学せずに多くが県外に就職してしまい

遊ぶ相手もかなり減ってしまいストレスの発散ができていませんでした

そもそも遊ぶ時間、寝る時間すら足りてませんでしたが

 

ただM1(修士1年)の途中で急に研究に冷めてしまいました

結果もでないし、向上心が全く持てなくなってしましました

 

たぶんこのあたりで発症していたんじゃないかと思っています

 

そのあとは何とか卒業しないと

この先の人生が終わってしまうとおもっていたので卒業まではなんとかこぎつけました

 

 

開発職や技術系の職につこうとすると大学院に進学するのが定石だと思いますが

、病気を発症してしまうと性格まで変わって悪い影響を長い間与えてしまったりします

 

あまりハードに働く気がない人は

体を多少は気遣いながら向き不向き・興味を探って進学するのか、就職すのか、研究職に就くのかとかよく考えた方がよいかもしれませんね